林修の「今でしょ!講座」毛細血管(5月2日放送)かんたんに増やせる得ワザも

血液のイメージ

林修の「今でしょ!講座」毛細血管(5月2日放送)の内容です。

骨と筋肉を除く身体の80%は血管と言われています。
人体には100億本、血管の99%を占める毛細血管があります。
全てつなぎ合わせると約10万km=地球2周半分にもなるのです。

毛細血管は、体に必要なモノと不必要なモノとを交換する働きがあります。
何らかの理由で毛細血管が消えてしまったり、数が減ったりねじれてしまったりすることがあります。
これを血管のゴースト化、ゴースト血管といいます。

血管のゴースト化で、病気になりやすかったりするのです。

加齢などが原因で、毛細血管を覆う壁細胞が剥がれ、中から血液がもれてしまう。
全体に血液を送る量が減ってしまい、ゴースト血管化してしまうのです。

毛細血管は何歳くらいから減ってくる?

40代から減り始めてきます。
20代と60代の毛細血管を比べた結果、60代の方が40%も少なかったそうです。

毛細血管検定14問

毛細血管が減ると薬の効き目が悪くなるなどが起こります。
毛細血管の減少が原因の8つの病気&症状

  1. 毛細血管が減ると貧血になりやすくなるor風邪を引きやすくなる?
  2. 毛細血管が減ると身体の免疫細胞(白血球)の通り道が少なくなって、風邪を引きやすくなるのです。
    毛細血管が減ると免疫力が低下して、風邪を引きやすくなったり冷え性になったりします。

    林先生の例えが分かりやすかったので引用しますと、
    「どこか地方で災害が起って道路が壊れてしまった場合、そこへ救援物資を運ぶことができずに復旧ができない。」
    というイメージが分かりやすいですね。

  3. 肌の老化の原因で、全身に行き渡らなくなるものは栄養or水分?
  4. 栄養です。
    細胞は、毛細血管が運ぶ酸素や栄養を使い肌の生まれ変わりをしています。
    新陳代謝に関係するのです。

  5. 毛細血管が減るとリスクが上がる心筋梗塞の理由は?
  6. 血液中に血栓ができることが原因。
    この血栓が脳で破れると「脳梗塞」、心臓で破れると「心筋梗塞」になるのです。

  7. 毛細血管が減るとリスクが上がるのは?
  8. アルツハイマー型認知症が増えます。
    血液の流れが悪くなり、酸素や栄養が届かず、脳の機能が低下して認知症になるのです。
    骨粗鬆症や糖尿病にも関係しています。
    骨も毛細血管が多く含まれているのです。

    糖尿病も食事でとった栄養が毛細血管の衰えのせいで全身に届かず、血中に残ってしまい高血糖になり糖尿病になるのです。

  9. 毛細血管が減りやすい靴はピッタリとしたスニーカーorゆったりとしたサンダル?
  10. ピッタリとしたスニーカーです。
    特にサイズが合わない靴を吐いていると毛細血管を圧迫して血流を悪くしてしまいます。
    自分のサイズに合った靴を選ぶことをオススメします。
    サイズが合っていてもスニーカーを履いての運動だとそのうち足を圧迫してしまうので、途中で脱いで開放してあげることが大切。
    ハイヒールも同じで、どうしても履かなければならない場合は2時間に1回でもハイヒールを脱いで、足のマッサージをすることも有効です。

    スキニーパンツなど締め付ける服装も毛細血管をゴースト化してしまう原因に!

  11. 毛細血管が増えるのは顔マッサージor脚マッサージ?
  12. 脚マッサージです。
    ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれるほど、毛細血管が集まっている場所。
    しかも、リンパは脚から上(心臓の方)に向かってのみ流れています。
    そこをマッサージすることは、毛細血管を活性化させるのにとても役に立ちます。

  13. 毛細血管が減りやすい座り方は背もたれによりかかるor猫背?
  14. 猫背の方です。
    理由は、猫背になると血管が曲がり全身の血流が減るので毛細血管が減るのです。
    心臓は胸の前の方にあり、血液は背中の方を通って全身に回るのですが、猫背で血管のカーブがキツくなり血液が回りづらくなってくると考えられます。
    脚を組んで座るのもいけません。
    膝の裏には足先まで血液を送る重要な動脈があるのですが、脚を組むことで足先に血液が流れにくくなるので良くないのです。

    胸を張って背筋を伸ばす座り方をするのがベスト。
    血管のカーブをなくして血液の巡りを良くすることを心がけるとイイみたい!

  15. 強くマッサージしすぎると毛細血管が減りやすい身体のパーツは顔or脚?
  16. 顔です。
    脂肪と筋肉が少ない顔のマッサージをすると、毛細血管が減っていきます。
    顔のマッサージをする時は、優しくしましょう。

  17. 毛細血管を増やすには耳を揉むor手首を回す?
  18. 耳を揉むです。
    頭部の耳を揉むと、流れを作り全体の血流を作ることができるのです。

  19. 毛細血管を活性化させるための運動にいいパーツは?
  20. ふくらはぎです。
    床に座った状態で、足先を伸ばしたり縮めたりする運動が毛細血管を活性化させるのにいいみたい。

  21. 毛細血管の減少を食い止める食材ははちみつorシナモン?
  22. シナモンです。
    毛細血管を活性化させるTie2(タイツー)を増やしてくれます。
    タイツーは、毛細血管を覆う壁細胞を丈夫に保つ働きをしてくれます。
    シナモンは小さじ2分の1を目安に取りましょう。とりすぎは他の病気に良くないです。

    シナモンが苦手な人は、ヒハツ(別名ピパーツ)沖縄の食材、カリンののど飴などでも良い。

  23. 毛細血管の減少を食い止める調理法は焼肉orしゃぶしゃぶ?
  24. しゃぶしゃぶです。
    焼肉は焼きすぎると、焦げができて毛細血管を減らす原因になります。
    血管の大敵AGE(終末糖化産物)が多く含まれます。
    焦げなければ焼肉でもOK。焼肉に限らず、焦げは毛細血管に良くないメーラー反応が起こるのだそう。

  25. 毛細血管の増加が期待できるお風呂の入り方は42℃で3分40℃で10分?
  26. 40℃で10分です。
    熱すぎない温度で入ることがポイントです。
    目標はじんわり汗をかく程度。

  27. 毛細血管を増やす入浴剤は炭酸入りorバスソルト(塩入り)?
  28. 炭酸入りです。
    炭酸の泡が皮膚に近い毛細血管に刺激を与え、毛細血管が拡張して血流がよくなるのです。
    銭湯などでジェットバスのお風呂に入るのも効果的!
    高濃度の炭酸表記がある入浴剤のほうが効果があるようです。

スポンサードリンク



毛細血管はかんたんに増やすことができる!

日常の食事や入浴、座り方、運動で毛細血管を増やすことができるそうです。
そのやり方を伝授!

大阪大学の高倉伸幸先生監修のもとy4人に1週間毎日毛細血管の増加にいい生活をしてもらいました。
4人中3人、毛細血管の量が大きく上昇したのです。

そのやり方です。

食事にシナモンをちょい足し

お風呂で炭酸入浴剤を入れると良い

耳を揉むと良い
耳など末端をマッサージすることで、血流がアップするのです。

スポンサードリンク



血液型によってなりにくい病気があるの?

ハーバード大学の研究結果によると、血液型によってなりにくい病気があるそうです。

  • 胃がんになりにくいのは O型
  • ピロリ菌にかかりにくのがO型
    他の血液型より55%低い。

  • 膵臓がんになりにくいのは O型
  • ピロリがいることによりひいては膵臓がんになる可能性があるのでO型がなりにくいそうです。

  • 心筋梗塞になりにくいのは O型
  • O型は血管が詰まりにくい人が多い。
    血栓ができづらいので心筋梗塞のリスクが低い。
    血液が固まりにくいので、エコノミークラス症候群にもかかりにくいのだそう。

  • 糖尿病になりにくいのは O型
  • 8万人の女性を18年館追跡調査で、分かった結果です。
    男性は入っていないところがポイントです。

  • 認知症になりにくいのは O型
  • 2025年には8人に1人が認知症になるとの統計も。

  • ノロウィルスにかかりにくいのは B型
  • 2003年アメリカの研究者の論文によるとB型です。
    アメリカで77人にノロウィルスを飲んでもらって、感染実験を行った結果です。

  • ストレスに強かったのは O型
  • 100歳以上長生きする確率が高かったのは B型
  • 慶応大学の研究で100歳以上で650人以上の高齢者に対面調査したところ、B型が1番多かったそうです。

  • 貧血になりにくいのは B型とAB型
  • 東京大学と理化学研究所の研究によると、15000人の遺伝子を解析し赤血球データを調査したところ、分かりました。

関連記事 過去の毛細血管についてのTV放送
【4月25日放送】みんなの家庭の医学|自律神経を整えて血管の老化ストップ!
【3月11日放送】世界一受けたい授業|シミ・しわ予防には毛細血管ケアが必須!
【3月6日放送】血管をケアして10歳若返る!タイツーでむくみ解消!主治医が見つかる診療所

スポンサードリンク